のぞき穴からのぞかれていた

学生の頃大学の近くの静かな住宅街にあるアパートに住んでいたんです。もともと几帳面な方ではないし、私自身の防犯意識もそんなに高くなかったのでアパートのカーテンなども特に閉めないで生活していました。でもアパートの前は駐車場でその駐車場は大きな道に面していたので人通りがないようである場所だったんですね。
最初は全然気付かなかったのですが、ある日アパートのドアののぞき穴が緩んでいるのに気付きました。自分で締め直すんですが、それでもまた緩む。
ある日ピンポーンとベルが鳴ると知らない女性が立っていました。同じアパートに住んでいると話すその女性は自分の部屋ののぞき穴も緩められていること、誰かがのぞいているようだ、ということを話してくれました。
そこで二つの部屋のドアを良く見てみると、なんとドアの取っ手部分に白いものがよく見ると付いていました。偶然その女性の彼氏が警察官の方だったのでパトロールをお願いし、大家さんにのぞき穴を交換してもらうとそういうことはなくなったのですが、当時は本当に怖かったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>