我が家の防犯対策

今はマンションに移り住んだので、鍵を複製ができないものに切り替えたぐらいですが、一軒家だった当時は、窓と庭の手前に防犯グッズを置いていました。
まず1Fの窓には、窓ガラスが割れなくなるというシートを装着。見た目は普通の窓と変りませんが、そのシートを貼ることで、災害時に窓が割れてもガラスが飛散せず安全なのと、お子さんがいる家庭では、子供がガラスに突っ込んでも無事にということで、人気があるグッズだそうでした。

窓にシートが張ってあるだけなので、割った後で強く押せば穴は空いてしまうかもしれませんが、泥棒は時間がかかることは嫌がるので、対策としては役に立ちます。

幸いそこに住んでいる時に、窓ガラスが割れる事態にはなりませんでしたが、気持ち的に心強かったです。もう一点は本物そっくりの犬の置物を、玄関入口近くに設置をしておきました。近づくと犬の鳴き声がするというもので、近所に住んでいる人にはおなじみで役立ちませんが、通りすがりの泥棒には効果がある商品だったと思っています。

その他にも最近ではセコムやアルソックなどのホームセキュリティもかなり有効な防犯方法だと思います。ただ値が張りますが…。しっかりとした防犯をするならホームセキュリティについて詳しく調べてみるのが良いでしょう。

ホームセキュリティの利用イメージ【情報通信白書】

ホームセキュリティ比較

最近の防犯事情

子供の頃には、田舎に住んでいたので防犯どころか玄関に鍵をかけたりしていませんでした。友達の家に遊びに行っても玄関を通らずに居間や友達の部屋に直接入ったりしていました。ところが最近は、一般の家でも防犯の為にテレビでCMしているような会社に警備を頼むようになっています。

ですが、近所の家の留守中の夜中に警備員が車で来ていて30分ほど家の中を探していたようですが結果家から出てきたのが近所の子猫でした。偶然どこかから入り込んだみたいで防犯のセンサーを鳴らしてしまったようです。猫でも警備員が来てくれるのは、安心ですがちょっといきすぎな感じもします。また、玄関に高音を出して人や動物を長居させないようなシステムも多くて家や建物の前を通る時に頭と耳がいたくなるので辞め欲しいなと思っています。

ですが、私の気分を悪くするぐらいなので防犯には役立っているようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>